事業用不動産の取得と借入金について

相続対策支援サービス・企業経営支援サービス
田中秀樹税理士事務所
TEL:092-761-7053 FAX:092-715-0618

当事務所では、プライベートコンサルティングとしての「相続対策支援サービス」、ビジネスコンサルティングとしての「企業経営支援サービス」、また法人・個人を通してそれらを組み合わせたトータルサービスを、税務のみならず幅広いコミュニケーションネットワークを通じて、関与先を支援していきたいと願っております。

HOME > 相続対策支援サービス > 事業用不動産の取得と借入金について

事業用不動産の取得と借入金について

ご注意ください!

遊休地を利用して賃貸マンションや事業用物件を借入金により取得する。
又、借入金で売りビルなどの投資物件を取得する。

などの借入を利用した事業用不動産の取得は手軽な節税対策ですが、相続発生時には有効な節税対策であっても、それを相続した相続人のその後の借入返済の負担などを考えたときに、 実効性に疑問が生じるケースがあります。

その不動産の立地、収益性、借入返済などの収支計画などを十分検討した上で、実行しましょう。